院長紹介

ご挨拶

泌尿器科・内科 つじかわ医院

 当医院では、わかりやすい説明を心がけ、常に新しい医学知識を取り入れ、スタッフ全員の力を一つにして医療に取り組み、地域医療機関との連携に努め、患者様が気軽に集え健康を共有する場を提供します。

  総合病院で培った知識と経験を
  「地域のかかりつけ医」として役立てたい


 大学を卒業後、泌尿器科の医師として大学病院や市民病院で18年間勤務しました。
泌尿器科医を目指したのは、外科と内科を視野に入れて総合的に診察できること、また病気が多岐にわたっており幅広い知識が求められるのが理由でした。
実際、在籍していた市立総合病院では高齢男性だけではなく幅広い患者さんに接することができ、さまざまな難症例に取り組むことができました。
開業にあたっては、長年培ってきたこの知識や経験を「地域密着のかかりつけ医」として、皆様の健康づくりのお役に立てればと考えています。


院長 辻川 浩三

略歴

  • 平成7年大阪大学医学部附属病院泌尿器科で研修
  • 市立池田病院、箕面市立病院を経て 大阪大学で博士号取得
  • 平成18年より東大阪市立総合病院勤務
  • 平成25年5月 つじかわ医院開院

資格

  • 医学博士(大阪大学) 
  • 日本プライマリケア連合学会 認定医 
  • 日本泌尿器科学会 専門医・指導医 

クリニック案内

近鉄八戸の里駅より徒歩10分

医院名
医療法人爽健会
つじかわ医院

院長
辻川 浩三
住所
〒578-0946
大阪府東大阪市瓜生堂3-1-11
診療科目
泌尿器科・内科
電話番号
06-4307-5817

泌尿器科・内科

医療法人爽健会
つじかわ医院

つじかわ眼科